TEL:03-6416-5662
平日 9:00~18:00
お申込みフォーム
自己破産

自己破産とは

自己破産とは、裁判所に申立てを行い、全ての債権者に自己破産手続が開始したことを通知した上で、自分の資産や負債を明らかにし、借金を全額免除してもらうための手続です。

病気に例えるなら、薬による治療では回復の見込みがない場合に、手術によって悪い部分を根元から取り除いてしまうというようなイメージです。

全体の借金額が大きい場合には、無理に完済を目指すよりも、自己破産をしてしまった方が良いというケースも多くあります。

申立ての際には債権に関する詳細な情報(債権者名、債権者の住所、債権額、最初の借入時期、最後の借入日、最後の返済日、遅延損害金を含めた債権の総額など)や、資産の内訳、生活における収入と支出の内容など、様々な書類を準備して提出する必要があります。

この書類が十分でないと、借金を免除してもらうための免責決定を得ることができませんのでご注意下さい。

ただ、このような非常に複雑な手続も当事務所にご依頼いただければ、必要な書類はすべて当事務所の弁護士において作成いたしますのでご安心下さい。

以下では、自己破産に関するいくつかのトピックについて解説しています 。

Copyright©イデア・パートナーズ法律事務所.
All Right Reserved.無断転写・転載禁じます